文系出身です ~医薬翻訳者を目指しています~

文系出身者が医薬翻訳者を目指して勉強する日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを引っ越します。

先日のブログにも書いたのですがエラーが頻発し、
ちょっとFC2にも飽きてきたので
心機一転ブログをお引越ししようと思います。

引越し先はこちら ↓
http://ameblo.jp/lucawin/

リンクをして下さってる方にはお手数をおかけして申し訳ありませんが
貼りなおしていただけると嬉しいです。

過去の記事もお引越ししたり色々といじったりしてますが
まだ勝手がよく分からず、リンクも貼れていなかったりしてます(汗)
でも徐々に体裁を整えていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いします!

スポンサーサイト
*CommentList

重なる時は重なる。

先日どっさりと基礎講座の課題が返却されました。

大量の赤字にクラクラしながらもしっかりと
復習なくてはと思ってたところ・・・
一昨日まで仕事が入り、
子供会の役員会(私は会計)が入り、
持病の通院日があり、
学校の参観と懇談会もあって、
おまけに昨日子供が発熱し、
気づいたら今回の課題の締め切りが目前。

しっかり復習したいー、同じ間違いはしたくないー
でも締め切りも落としたくないー
とジレンマです。
うきゃああああ、と
奇声を発してしまいたい。

幸い今日は祝日で夫が休みですので
子供を夫に押し付けやっと勉強できるんですが
気ばかり焦ってブログなんて書いてるし。
何やってんだか。

そう、前回の日記の最後に定例トライアルの復習についても
書いていたんですが、
エラーが出て全部消えました(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

ってここまで書いてまた消えたんだが。
何なの?fc2のせいなの?時代はアメブロなの?っていうかtwitter?
ま、まあここまでコピっておいたからセフセフ。

で、今さらって感じになってしまいましたが。
講評を読んでいて思い当たる節がたくさんありました。
特に文末表現。

「~することはなかった」「~するものであった」
「~はみとめられなかった」などは
日本語の論文ではよく使われ、なんとなく難しそうでかっこよく見えるけど、
原文に忠実でなかったりするよ!余分なこと付け加えて字数かせぐことがないようにね!

って(もちろん原文ママではありませんが)書いてありました。
私もこの文末表現、「すわりがよくなる」と思って使うこともあったのですが
今後、特に定例トライアルでは「原文に忠実に、簡潔に」を心がけたいと思います。


ちなみに最後まで書く間に4回もエラー。
下書き必須かっ!




最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

The Japan Times Weeklyを買ってみた

前回の記事で、ボキャビルしようかなー
でもジタバタするのはやめようと書いたのですが、
どうやら本当に医学英語以外の英語に触れたかったようで
The Japan Timesの週刊紙を購入してしまいました。

購入するときほかの英字新聞とも迷った結果
自分の実力より少し難しめで読み応えがありそうだったので
The Japan Timesに決定。
あまり難しすぎると絶対読まないでしょうしね。

さっそくザーッと目を通して、分からなかった単語に
赤線を引いてみたところ、注釈に大半の日本語訳が載っていたので
実力に合っているのだと自己満足。
日本語訳が載っている記事は限られるのですが
1週間あるし気負って全部の記事を読むつもりもないので
辞書引きながら読んでも余裕がありそう。
日本語の概要付きの記事が多いのもありがたい。

そこでしばらく読んでみようと思い夫に
「毎週金曜日会社帰りに本屋に寄って買ってきてくれと
頼んだら暴動を起こす?」とたずねたところ
「起こすかもしれない」との返答が。残念。
でもまだ定期購読をする踏ん切りがつかないんだよな。
なんとか夫を懐柔できんだろうか。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
*CommentList

定例トライアル結果

前回から2週間以上あいてしまいました。
前半は仕事が来ていて忙しく、
そのままズルズルと今に至ってしまいました。

そんななか、昨年11月に提出した定例トライアルの結果が返ってきました。
結果は「C」。
全体評価は前回と同じですが、
各項目の評価で前回はあった「D」が今回はなかった!
これは自分にとって嬉しい進歩です。
でも赤が入って返却された自分の訳を読んでも
何が言いたいのかサッパリ分からんですね。
何かの試験の結果を述べている文章だった(と思う)のですが
用語がよく分からないー。こりゃダメだ。
統計学の本を勉強してみようかな。
とりあえず2月号に載る講評を読んで見直ししようと思います。

次は3月。また頑張ろう!


さて、基礎講座は来月から6ヵ月目に入ります。
ほかの受講者の方のブログを読んでいると
6ヵ月目から難しくなってくるようですので
最初から復習しなおして臨みたいと思います。

「好きになる生理学」は半分くらいまでまとめが終わりました。
体のしくみがどんどん分かってきて、とても面白いです。
本当は1月中に終了させたかったのですが、無理っぽいので
2月前半には終了させようと思います。


ここのところ勉強はしているものの
なんだか停滞ムード。
ふと、英検でも受けようかとか
ボキャビルしようかとか思ったり。
まあでもジタバタせず、やろうと決めたことを淡々とやっていこうと思います。
そのうちまたやる気も出てくることでしょう・・・って
なんだか他人事みたいだなぁ。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

「休み時間の薬理学」と考えたこと。

久々に専門知識の基礎本の記事です。

休み時間の薬理学 (休み時間シリーズ)休み時間の薬理学 (休み時間シリーズ)
(2008/02/07)
丸山 敬

商品詳細を見る


ほかの方も書かれていますが、
薬理学の導入にはとても分かりやすく、
また新型インフルエンザの騒動で私自身も薬に興味があったので
すんなり読めました。

でも、今思い起こすと「読んで理解はしたつもり」という感じ。
今まで読んだ「好きになるシリーズ」にも共通してるのですが
私の場合「読んで理解したつもり」は「本当の理解」には程遠いです。
この薬理学の本、読んだのは昨年の11月。
最後の「生物学・生化学」の部分がどうしても読み進まず
読了したのは年明けになってしまい、
いざ今日ブログに書こうと思ったら内容をほとんど覚えていませんでした。
まあ、必要な時に本をひっくり返してもいい場合もあるでしょうが、
あまりの定着のしていなさに唖然。

なので今さらですが今後は「読む」というよりまとめながら「勉強」して、
せめて基本的なことくらいはしっかり理解していきたいと思います。

それと、次に読もうと決めている本がないとのんびりしてしまい
いつまでも1冊が読み進まないということが分かったので
次に読む本も購入しておこうと思います。

今は「好きになる生理学」に取り組んでいます。


あと、次の2冊を衝動買い。

からだの地図帳からだの地図帳
(1989/09)
高橋 長雄

商品詳細を見る
病気の地図帳病気の地図帳
(2000/11)
山口 和克

商品詳細を見る


「からだの地図帳」はamazonの中古で購入したのですが
「病気の地図帳」は200円の駐車場代を浮かせるために本屋で定価購入。
後でamazonの中古をみたら1000円以上安かったという。
やっぱり基本は中古で買おう(涙)

この2冊はオールカラーで図も豊富。
難しい漢字にはフリガナつきで私のような初心者が
体の構造や機能と基本的な疾患のことを知りたい時に
もってこいだと思います。
この2冊はじっくり読み込む時間はないので、
必要な部分をまとめていきたいです。

でも今一番大切なのはやはり基礎講座の勉強。
課題とバランスを取りながら専門知識の勉強もしていきたいと思います。


・・・と長々とここまで「勉強勉強」と書いておいて何なのですが、
あまりに勉強方法を考えることに一生懸命になりすぎると
勉強すること自体が目的になってしまいがちなので、
「勉強は手段であり目的ではない」ということも
忘れないように!→自分



最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

ルカさん

Author:ルカさん
生粋の文系人間です。
夫一人子一人ネコ一匹。

どうすれば医薬翻訳者になれるか
日々考えながら勉強中。

2009年9月よりトライアリスト医学基礎講座を受講中です。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。