文系出身です ~医薬翻訳者を目指しています~

文系出身者が医薬翻訳者を目指して勉強する日記

Category [トライアリスト基礎講座 ] 記事一覧

スポンサーサイト

過去問題が届く

トライアリストから注文してあった本講座の過去の課題が届きました。自分で本講座と基礎講座を掛け持ちできるかどうか見極めるために購入したんですが、やっぱり私の実力ではまだ掛け持ちは無理そうだという結論に。両方の課題をこなすことはできるだろうけど、きちんと復習までやりきることは難しそう。もうしばらく基礎講座一本で頑張ります。それにしても1年分の課題はかなりの分量。これ、どうやって勉強していこう。やること...

ノート2冊目突入したものの

トライアリストの課題に取り組む時にまずやるのが問題文と先生のコメントをノートに書き写すことです。ノート見開きの左側に2問ずつ問題を書き課題が返却されたら右側に訳例を書いているのですが、全部で200問、課題10回分でノートを1冊使い切りました。一応このノートを何度も繰り返し読んで定着をさせようと考えているのですが、なかなか読み返す気になれないのです。それは多分、自分の字が読みづらいから。情けない理由です。...

てんてこ舞い

前回課題が返却されていないと書いた後ポストを見たら返却されていました。3回分一気に。これは復習し甲斐があるぞーなんて思っていたら昨日さらに1回分返却されてきました。併せて4回分。今週の課題は今日提出しないと間に合わないけど同じ間違いはしたくないから復習してから課題をやりたい。でももうみっちり復習している時間がないよ~ってことでてんてこ舞いです。そしてこんな時に限って息子の小学校が一昨日から学校閉鎖に...

「日本語の作文技術」と基礎講座3週目&4週目返却

日本語の作文技術 (朝日文庫)(1982/01)本多 勝一商品詳細を見る最初は小難しい話なのかと構えていたのですが、さすがに作文技術に関する本だけあってとても読みやすかったです。特にためになったなーと思うのは前半ですね。なかでも「修飾の順序」「句読点のうちかた」「助詞の使い方」は翻訳の仕事をする上でもとてもためになるのではないかと思います。トライアリスト主催者である辻谷先生が「翻訳者のための日本語講座」で書か...

第1月1週目と2週目の復習

シルバーウィーク初日から抱えていた仕事もなんとか終わり昨日は久々に外へ出かけました。行った先は近所のショッピングセンター。結局いつもと変わらない日常だ・・・。さて、昨日は返却された課題を見直しました。思っていたよりは×が少なかったのですが、自分で「なんだかトンチンカンだな・・・」と思っていた訳はやはりトンチンカンだったようでお恥ずかしいです。復習はまず要点をまとめたノートに先生の訳を記入。その後、それぞ...

左サイドMenu

プロフィール

ルカさん

Author:ルカさん
生粋の文系人間です。
夫一人子一人ネコ一匹。

どうすれば医薬翻訳者になれるか
日々考えながら勉強中。

2009年9月よりトライアリスト医学基礎講座を受講中です。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。