文系出身です ~医薬翻訳者を目指しています~

文系出身者が医薬翻訳者を目指して勉強する日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「休み時間の薬理学」と考えたこと。

久々に専門知識の基礎本の記事です。

休み時間の薬理学 (休み時間シリーズ)休み時間の薬理学 (休み時間シリーズ)
(2008/02/07)
丸山 敬

商品詳細を見る


ほかの方も書かれていますが、
薬理学の導入にはとても分かりやすく、
また新型インフルエンザの騒動で私自身も薬に興味があったので
すんなり読めました。

でも、今思い起こすと「読んで理解はしたつもり」という感じ。
今まで読んだ「好きになるシリーズ」にも共通してるのですが
私の場合「読んで理解したつもり」は「本当の理解」には程遠いです。
この薬理学の本、読んだのは昨年の11月。
最後の「生物学・生化学」の部分がどうしても読み進まず
読了したのは年明けになってしまい、
いざ今日ブログに書こうと思ったら内容をほとんど覚えていませんでした。
まあ、必要な時に本をひっくり返してもいい場合もあるでしょうが、
あまりの定着のしていなさに唖然。

なので今さらですが今後は「読む」というよりまとめながら「勉強」して、
せめて基本的なことくらいはしっかり理解していきたいと思います。

それと、次に読もうと決めている本がないとのんびりしてしまい
いつまでも1冊が読み進まないということが分かったので
次に読む本も購入しておこうと思います。

今は「好きになる生理学」に取り組んでいます。


あと、次の2冊を衝動買い。

からだの地図帳からだの地図帳
(1989/09)
高橋 長雄

商品詳細を見る
病気の地図帳病気の地図帳
(2000/11)
山口 和克

商品詳細を見る


「からだの地図帳」はamazonの中古で購入したのですが
「病気の地図帳」は200円の駐車場代を浮かせるために本屋で定価購入。
後でamazonの中古をみたら1000円以上安かったという。
やっぱり基本は中古で買おう(涙)

この2冊はオールカラーで図も豊富。
難しい漢字にはフリガナつきで私のような初心者が
体の構造や機能と基本的な疾患のことを知りたい時に
もってこいだと思います。
この2冊はじっくり読み込む時間はないので、
必要な部分をまとめていきたいです。

でも今一番大切なのはやはり基礎講座の勉強。
課題とバランスを取りながら専門知識の勉強もしていきたいと思います。


・・・と長々とここまで「勉強勉強」と書いておいて何なのですが、
あまりに勉強方法を考えることに一生懸命になりすぎると
勉強すること自体が目的になってしまいがちなので、
「勉強は手段であり目的ではない」ということも
忘れないように!→自分



最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

「休み時間の~」を早速Bookoffの「入荷待ち」に登録しました。
「好きになる~」など他の本も登録しているんですが、なかなか入荷されず…(言い訳)。
勉強本にかぎらず、私は小説やエッセイでもなにか脳に障害があるのかも?というぐらい
ほとんど記憶に残っていません。ちっぽけな対策として、図書館で借りず、
なるべく買って手元に置くようにしましたが…(自腹だと真剣度がややupするから^^;)。
かなり意識的にやらないと定着ってなかなかしないものですね。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.01/13 21:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

>「読んで理解はしたつもり」という感じ。

激しく同意します!
下手したらつもりにもならないものも・・・。

バックボーンもないし一度で覚えるのはムリだから2回以上読むのが前提、と楽観視してますが(自分に甘い)きっとまとめた方が頭に入るんでしょうね。

課題もあるし復習もあるし、頑張りすぎるとアップアップになりそうですが…v-356

バランス良く頑張りたいですね!

  • posted by サッコ 
  • URL 
  • 2010.01/13 23:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

◆Hanaさん

「休み時間の薬理学」は「薬とは?」の概要を知るには
とても分かりやすいと思うのでオススメします。
一般的な薬剤(アスピリンや抗ヒスタミン薬)の説明もあるので
日常的に服用している薬についても理解が深まると思いますよ。

私もHanaさんと同じで、小説とかでも読み終わった後に
内容がうろ覚えのこと、よくあります(笑)
私の場合、早く読み終えたくてすっとばしちゃうんですよね~。
それで、読了した本を並べて「こんだけ読んだぞ」と自己満足して終わる、みたいな・・・。

図書館が近くになくて車も運転しないので私も購入派です。
Bookoffとの価格差は分からないのですが、
Amazonの中古、品揃えはいいですよ!
好きになるシリーズも充実してると思います。
購入すると、いつでも読めるからいいですよね。
まあ、いつでも読めるという安心感から
ちゃんと読まないってことも私はあるんですが(汗)
  • posted by ルカ 
  • URL 
  • 2010.01/14 08:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

◆サッコさん

「読んで理解したつもり」仲間ですね!←どんな仲間だ(笑)

読了することに意義がある、みたいな読み方をしていたのが
敗因ですね、私の場合。
しかも何度も読み返すというのに抵抗があり
次から次へと新しい本に手を出していて
そりゃ1回読んだぐらいじゃ定着するわけもなく。

これからは一応Wordにまとめながら読み、
そのまとめたものをプリントアウトして読み直したいと思っています。

でも私もアレもコレもと頑張りすぎるとキャパオーバーになって
何もかも投げ出したくなりそうなので
注意したいと思います(そこまで頑張る根性があるかは別問題)

お互いに自分にあった勉強法が見つかるといいですね☆
  • posted by ルカ 
  • URL 
  • 2010.01/14 08:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ルカさん

Author:ルカさん
生粋の文系人間です。
夫一人子一人ネコ一匹。

どうすれば医薬翻訳者になれるか
日々考えながら勉強中。

2009年9月よりトライアリスト医学基礎講座を受講中です。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。