文系出身です ~医薬翻訳者を目指しています~

文系出身者が医薬翻訳者を目指して勉強する日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重なる時は重なる。

先日どっさりと基礎講座の課題が返却されました。

大量の赤字にクラクラしながらもしっかりと
復習なくてはと思ってたところ・・・
一昨日まで仕事が入り、
子供会の役員会(私は会計)が入り、
持病の通院日があり、
学校の参観と懇談会もあって、
おまけに昨日子供が発熱し、
気づいたら今回の課題の締め切りが目前。

しっかり復習したいー、同じ間違いはしたくないー
でも締め切りも落としたくないー
とジレンマです。
うきゃああああ、と
奇声を発してしまいたい。

幸い今日は祝日で夫が休みですので
子供を夫に押し付けやっと勉強できるんですが
気ばかり焦ってブログなんて書いてるし。
何やってんだか。

そう、前回の日記の最後に定例トライアルの復習についても
書いていたんですが、
エラーが出て全部消えました(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

ってここまで書いてまた消えたんだが。
何なの?fc2のせいなの?時代はアメブロなの?っていうかtwitter?
ま、まあここまでコピっておいたからセフセフ。

で、今さらって感じになってしまいましたが。
講評を読んでいて思い当たる節がたくさんありました。
特に文末表現。

「~することはなかった」「~するものであった」
「~はみとめられなかった」などは
日本語の論文ではよく使われ、なんとなく難しそうでかっこよく見えるけど、
原文に忠実でなかったりするよ!余分なこと付け加えて字数かせぐことがないようにね!

って(もちろん原文ママではありませんが)書いてありました。
私もこの文末表現、「すわりがよくなる」と思って使うこともあったのですが
今後、特に定例トライアルでは「原文に忠実に、簡潔に」を心がけたいと思います。


ちなみに最後まで書く間に4回もエラー。
下書き必須かっ!




最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったらポチってして下さると感激です。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ルカさん

Author:ルカさん
生粋の文系人間です。
夫一人子一人ネコ一匹。

どうすれば医薬翻訳者になれるか
日々考えながら勉強中。

2009年9月よりトライアリスト医学基礎講座を受講中です。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。